探偵はどんな依頼を受け調査するのか

>

人探しの依頼はとても増えてきている

増加する行方不明者を探してほしい依頼

急に家族がいなくなってしまったらどれだけ辛いでしょうか。
生きているのかもわからずに行方がわからなくなってしまったら、残された家族はどう思うでしょうか。
残念なことに平和だと言われているここ日本で毎年行方不明者として被害届が出ている人数はいったい何人いるかご存知でしょうか。
約八万人いると言われています。
その中で自ら死を選び亡くなる方も少なくありません。
この大きな問題はあまり知られていなくて、毎年の行方不明者がこんなにもいるなんて知らない人も少なくないでしょう。
探偵に依頼する内容で浮気調査の次に多いのが人探しです。
それほど多くの人がいなくなり探偵の仕事も増えているという事なのです。
これは何とかしたい問題と言えるでしょう。

家出しないか恐れて子供の行動を把握したい

最近重大で行方不明になる若者が増えているのをご存知でしょうか。
親と些細な喧嘩をして急に出ていく若者たち、その行方にはたくさん危険なものが待っています。
しかし最近の若者は簡単に知らない人ともあったり宿泊させてもらったりと危険だという認識が薄いのです。
最近このような事件も多くなり最悪な結果になるケースも多々あります。
悲しいことに探偵に依頼してくる親が増えてきているのです。
探偵か依頼する人探しは、お金が絡んでくることが大変多かったのですが、最近子供の行動を把握したいという親の依頼が増えてきました。
これも悲しい話で親子の間で会話が少なく、家族の関係は冷め切っているのが目に見えてわかります。
子供がいなくなってはどうしようという心配から依頼する親が増えてきたということです。


このコラムをシェアする