探偵はどんな依頼を受け調査するのか

>

探偵とはいったいどんな仕事なのか

浮気調査の依頼は若者だけではない

探偵に依頼をしてくる内容で最も多いのは浮気調査です。
その背景に熟年離婚が原因としてるのではないかと言われています。
熟年離婚とは文字の通り高齢になってから離婚することで、どのようなものかと言うと、夫が働いてやっと退職するという時期に何らかの理由で妻が離婚を求めるのがとても増えたのです。
その逆ももちろんあります。
はたからみれば夫婦は仲良く見えるかもしれませんが、一度作られた壁はなかなか壊すことができないというのが事実です。
熟年離婚の特徴として離婚する際のお互いの年齢が高いため、当然離婚するとお金のやりくりがとても大変になってくるのは目に見えています。
そのため相手が不倫しているのではないかという疑いがある場合確信につくために探偵に依頼する方が多くなっているのです。

SNS をきっかけに浮気調査の依頼がくる

浮気調査は熟年者だけではなく割と若い方も依頼主として探偵事務所に訪れることが多くなりました。
最近では SNS がきっかけで不倫をする方が多くなっていました。
それと一緒で不倫がばれてしまうきっかけも SNS で、ということが事実です。
最近の若い方は SNS を使って交流の輪を広げる人が多い中、そのプライバシーが筒抜けになってしまう SNSの特徴が、自分の人生を狂わせてしまうこともあるのです。
最近の探偵事務所も SNS をうまく利用して証拠集めをすることが多くなってきました。
この世に浮気調査は幅広い年代で依頼する人が多く、探偵に依頼するほとんどの人が依頼をきっかけに離婚をし、新たな生活を始める人がほとんどのようです。


このコラムをシェアする